自家焙煎珈琲と手作りランチの店『だいち cafe』田無店【テイクアウト】【UberEats】

地元の野菜やこだわり食材を使った、リーズナブルなお弁当や、ミルク・卵不使用の、マフィンやフォカッチャをテイクアウト!Uber Eatsも対応!

田無駅近くの住宅街の中にある、小さなカフェ『だいちcafe田無店』。 地元田無産をはじめ、こだわり食材を使った月替わりのランチプレートや、手作りデザート、自家焙煎コーヒーを楽しめる住宅街のオアシスの様な空間です。現在は、感染対策をしながら、テイクアウト弁当などを販売中です!

何が出るかな?弁当(例)「唐揚げ南蛮風」¥600

蓼科豚の「生姜焼き弁当」¥540

※副菜はその時々で変わります。

秘密のタレをご飯に混ぜ合わせた「焼きおにぎり」

気ままに店内で焼かれる「マフィン」(予約制)

左:オニオンマフィン 右:バナナなマフィン(クルミ入り)。

こちらのマフィンは、ミルク・卵不使用。

優しい味付けの「フォカッチャ」(予約制)

ジャガイモ、ドライトマトやすだ農園んのオレガノ を使用。

コーヒーのテイクアウトも。Hot ¥200、Ice ¥250(+税)

※テイクアウトは事前予約がおすすめです。(電話:042-452-3195)

※その他のメニューも、お気軽にお問い合わせください。

<こだわり食材> ●野菜・・・主に、当店からほど近い『やすだ農園』さんの季節のお野菜と、長野県菅平で農業を営んでいる『まる文農場』さんのレタスを使用しています。

●お米・・・茨城県のコメ農家さん、諸川さんから玄米で仕入れ、使う分だけをその都度精米しながらのご提供です。

お店より「食材の味を大切に、出来る限り手作りのお料理やデザートを提供しております。また、コーヒー豆は、丁寧にハンドピックをし、焙煎、その後もう一度豆の確認を行ってから、お客様にご提供しております。一つ一つ丁寧に、心を込めてお届けします。皆様のお口に合えば幸いです。」

<お店からのお願い>

入り口に消毒液を設置してあります。プシュッと消毒をしてから店内へお入り下さい。

また、スタッフ一同、マスク着用してのご対応です。

ご理解の程宜しくお願いします

<感染対策実施中>

だいちcafeでは、店舗の窓全開、入り口に消毒液設置、店内座席数半分、扉などこまめな消毒、などをしながら営業しております。


<最新情報は公式SNSから>

Instagram

https://www.instagram.com/daichi_cafe/

Facebook

https://www.facebook.com/daichicafe

<公式ホームページはこちら>

https://daichi-cafe.com/


<だいち cafe 田無店 店舗情報>

西武新宿線「田無駅」徒歩10分

住所:東京都西東京市田無町7-16-25

電話番号:042-452-3195

通常営業時間:11:00~19:00(Lo18:30)

定休日:月曜日

店舗外観。

店内の様子。

通常営業時に提供されている、月替り「ランチプレート」1,000円。



テイクアウト利用時の#たすプロ(西東京・東久留米)からの注意点 https://www.tasupro.com/blank-4

​メーリングリストに参加(無料)

© 2020 tasuproject © 2020 imabeppu design

#たすプロ(西東京・東久留米)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now